このサイト内ウェブ全体
この検索は「緑のgoo」を利用しています










■BBT社の紹介■


Dr. Klaus Becker, owner of BBT Bergedorfer Biotechnik GmbH in Hamburg, Germany,
has a track record in biotechnology since the 1980s. In this business sector,
he started as shareholder of a larger biotechnology company before he founded
his own business with BBT GmbH in 1991.

The first product of BBT was a patented biological pipe cleaner, of which a third
generation is still being distributed by a global company. Today, BBT offers and
constantly extends a great variety of different biological, environmental friendly
products based on a wide network of dedicated scientists and experts ”made in
Germany“. Guiding principle for the development is always the bionical approach,
which strives to adopt proven natural principles for today’s technological
problems. In combination with is own, well established trademark ”Grune Hexe“
BBT offers an attractive package of product and marketing solutions for producers
and distributors worldwide.

Dr. Becker is an admirer of Japanese savoir-vivre. In his home various memorabilia
from his trips to Japan are on display and also his garden shows some reminescences
to the Japanese garden culture.

Mimasu Cleancare Corp. is among the closest business partners in the field of
biotechnology for BBT. Based on the Mimasu’s early interest in the worldwide trend
towards environmental friendly products, both companies can look back on a successful
past and with more innovative products in the development pipeline and even brighter
future.


ドイツのハンブルグにあるBBT社のドクタークラウスベッカーは、1980年よりバイオ工学に精通しています。
1991年にBBT社を自ら立ち上げる以前には、バイオ工学の分野で大企業の株主をしていました。

彼はまず初めにパイプクリーナーの特許を取得しました。BBT社が第3世代と呼んでいるその洗剤は今も尚世界的企業を相手に供給を続けています。
BBT社は今日においても、様々なバイオ製品や環境に優しい製品の開発を幅広い研究者達と共に続けています。
技術開発の基本原則は常に生物工学的なアプローチを行うことです。具体的には、技術的な課題をクリアするために、生物工学的な自然現象によって証明される技術を採用しようと努力し続けています。
そういった活動と並行して、緑の魔女のマークをデザインしたパッケージや、マーケティングを世界中で提案しています。

ドクターベッカーは日本のファンです。
彼の自宅には日本で購入したお土産があふれており、また、その庭は日本庭園を思い起こさせます。

ミマスクリーンケアはBBTとバイオ事業を行うビジネスパートナーです。
ミマスは早期に環境に優しい製品に取り組んだ会社です。BBTとミマスは、共に成功を収めてきました。そして、両社はより深い関係の中で生まれる革新的製品と明るい未来を目指しています。